水商売 辞める メール例文

水商売を辞める事になった時にいきなり姿を消すのもちょっと後ろめたさを感じませんか?
今まで指名や同伴など、こっちの無理なお願いも優しく聞いてくれたお客様ならなおさらです。
水商売を辞めることをどうやって伝えればいいのか?
けっこう伝え方やタイミングも難しいのです。
意外とと頭を悩ませてしまいます。

お店側にしても、辞めることで売り上げが減るのも困りものです。
さらにあなた自身も最後の最後まで稼いでおきたいというのも本心でしょう。

そこでどうしてもお客に水商売を辞めることは事後報告になりがちですし、それにはやはりメールになてしまいがちです。

そこで、水商売を辞めることをお客に伝えるメールで便利な理由は
体調を理由にする
家族を理由にする
仕事を理由にする
と一番 差しさわりがないかもしれません。

その他の理由として「結婚」というのもありますが、お客からすれば疑似恋愛的感情を持っていることも考えられます。
ですから本当の理由は毛婚であっても、それは伝えない方位がいいかもしれません。
水商売を辞める理由に「嘘も方便」ではないではないでしょうか。
お客の気持ちを考えたら、本当のことを言う必要はありません。

体調を理由に水商売を辞める時にお客に送るラインやメールの例文

水商売というものは
・アルコールの過剰摂取
・昼夜逆転の生活
などで相当に身体に負担をかけています。

ですから身体を壊したことで水商売を辞める女性もたくさんいます。
きっと甥客も「水商売で身体を壊して辞めて入ったキャバ嬢やホステス」をたくさん知っておることでしょう

□□□さん、こんにちは。
▲▲▲(お店の名前)の◎◎です。(源氏名)

いつも来店していただいてありがとうございます。

実は、私 体調を崩してしまって▲▲▲で働くことができなくなってしまいました。
□□□さんに本当によくしていただいいたので本当に残念です。
本来なら直接お会いしてお伝えしたかったのですが、体調が急に悪くなって申し訳ありません。
また復帰することがあればご連絡いたします。

今までどうもありがとうございました。

の◎◎(源氏名)


□□□さん、こんにちは。
▲▲▲(お店の名前)の◎◎です。(源氏名)

いつも来店していただいてありがとう。

実は、私 実家の母が突然入院することとなり、しばらくは▲▲▲で働くことができなくなってしまいました。
□□□さんに本当によくしていただいいたので本当に残念です。
本当は直接お会いしてお伝えしたかったのですが、急にことだったったので申し訳ありません。
また復帰することがあればご連絡いたします。

今までどうもありがとうございました。

の◎◎(源氏名)


□□□さん、こんにちは。
▲▲▲(お店の名前)の◎◎です。(源氏名)

いつも来店していただいてありがとう。

実は、実家の仕事を手伝うこととなりました。
ですので▲▲▲で働くことができなくなってしまいました。
□□□さんに本当によくしていただいいたので本当に残念です。
本当は直接お会いしてお伝えしたかったのですが、急にその話が進んでしまってお話資するタイミングを逸してしまい申し訳ありません。

今までどうもありがとうございました。

の◎◎(源氏名)